ハスラーの限界値引きを一度の商談で!

ハスラー一発値引き交渉術!

ハスラーの一発値引き交渉とは、たった一度の商談だけでハスラーから限界値引き額を引き出し、ハスラーをお得に購入する交渉方法です。

限界値引きをしてハスラーを購入する事は、もちろん簡単な事ではありません。普通に商談しても、セールスさんに限界値引きの手前で、値引き額を抑えらえれてしまう事がほとんどでしょう。

そんなセールスさんから、ライバル社や販売店の競合を最大限活用する事で、ハスラーの限界値引きを引き出させる方法です。

ハスラーの限界値引きってどれくらいあるの?どうやって交渉するの?などの疑問は、このページを見る事ですべて解決します。

ディーラーに行く前に事前にこのサイトで準備してから、ハスラー一発値引き交渉をやって、ハスラーを安く買いましょう!


ハスラーの限界値引き金額の出し方

ハスラーの値引きは、車両本体価格からの値引きの他に、付属品(ディーラーオプション)からの値引きも含め、トータルの限界値引きを算出します。

ディーラーオプションや諸費用の中に、利益率が高い点検パックボディコーティング、錆止め塗装、ホイール付きの冬タイヤ、同性能の市販品より価格が高い純正ナビなどが含まれていれば、ディーラーオプションからの値引きは大きくなります。

以下を参考にハスラーの限界値引き額を算出しましょう。

ハスラー車両本体からの目標値引き額(2017年11月現在)

13万円

オプション総額 オプションからの目標値引き額
10万円 2~3万円
20万円 4~6万円
30万円 6~9万円
40万円 8~12万円
50万円 10~15万円
瞬間的にハスラーの値引きが多くなる時期
1月後半~3月
(年度末決算セール)
上記+4万円前後
6月~7月
(夏のボーナス商戦)
上記+2万円前後
8月中旬~9月
(中間決算セール)
上記+3万円前後
11月~12月
(秋・年末商戦)
上記+2万円前後
※参考 ハスラー実際の値引き額

上記の今月の車両本体からの値引き相場と、ディーラーオプションからの値引きを合わせれば、ハスラーの限界値引き額が算出されます。

さらにハスラーを購入する時期によっては、上記のように瞬間的に値引きが大きくなる時期があります。

上記の時期にハスラーを購入するタイミングなら、さらに値引き額を加算して限界値引き金額を算出しましょう。

ディーラーオプションからの値引きや、時期によって加算できる値引き金額は、上記の表のようにある程度幅を持たせています。

それぞれ最大の値引き金額でシミュレーションしても、過去に実例もあり可能な限界値引き金額となりますが、時期やタイミング、また地域やディーラーによっては、最大値の限界値引きを達成できないケースも出てしまいます。

最大値の限界値引き金額までいかなくても、上記の金額の幅なら、ハスラーの値引き相場として十二分にお買い得な値引き金額となるので、最大値から少し控えた値引き金額もシミュレーションしておいて、契約条件の落とし所として準備しておくと余裕をもって商談できます。

最大限の限界値引きの例(決算期や利益率が高いディーラーオプションを付けた場合)

値引き種別 値引き金額
車両本体から 13万円
ディーラーオプション20万円から(30%) 6万円
9月の中間決算期 4万円
ハスラーの限界値引き額 23万円

 

金額を控えた限界値引き例

値引き種別 値引き金額
車両本体から 13万円
ディーラーオプション20万円から(20%) 4万円
9月の中間決算期 2万円
ハスラーの限界値引き額 19万円

以上はあくまで一例です。

さらにハスラーのモデルチェンジが絡んでくると、もう一段値引きの上乗せが期待できます。

ハスラーのフルモデルチェンジやマイナーチェンジが決定すると、現行モデルは在庫一掃セールのように、値引きが大きくなります。

新型発表の1~2か月前にはオーダーストップとなってしまうので、モデルチェンジの情報が出てから(当サイトでも情報が出次第アップします)、実際に新型が出る3か月前からが値引き交渉のチャンスです。

上記で算出したハスラーの限界値引き金額に、さらに数万円~5万円前後の上乗せが可能でしょう。

特にフルモデルチェンジ前が、ハスラーの値引き金額が一番大きくなります。

 

下取り車の相場チェック

下取り車があれば、今の価格を調べて希望予算に組み込んでいきましょう。

221616.com【ガリバー】中古車検索プログラム
ガリバーのオンライン無料査定です。買取業界最大手のガリバーは、買取実績ナンバーワンです。台数を多く買い取る事により高価買取が可能になり、下取り車の高査定が期待できます。下取り車を高く売るならガリバーの査定は欠かせませんね。

当サイトの下取り車を最も高く売るには?も参考にどうぞ。

 

ハスラーの諸費用

ハスラーJ STYLE IIの概算の諸費用です。車両本体価格とオプション価格にプラスして、定価の総支払額を出しましょう。

諸費用合計金額 93,530円

・自動車税(8月) 0円

・自動車取得税 0円(免税)

・自動車重量税 0円(免税)

・自賠責保険料 37,780円

・リサイクル料金 8,780円

・登録諸費用 46,970円

 

一発値引き交渉でハスラーから限界値引き額を引き出す!

ハスラーの一発値引き交渉をするには、事前に目標とする購入金額を出しておく必要があります。

上記のハスラーの車両本体からの値引き額に、オプションの値引き額と、時期によりプラスできる値引き金額を加えた値引き総額が、ハスラーの最新の限界値引き額となります。

この限界値引き額まで値引き出来れば、かなり割安にハスラーを購入出来る事になるでしょう。

ハスラーの車両本体価格に、上記の諸費用と希望オプションの合計金額をプラスします。

すると定価の総合計金額が出るので、そこから上記で求めたハスラーの限界値引き額を引けば、今回の目標購入金額が算出されますね。

 

ハスラーの目標購入金額が出たら、いよいよ一発値引き交渉をスズキのディーラーで実践します。

その交渉のやり方ですが、ハスラーとライバル関係にある車種を引き合いに出すと、成功しやすくなります。

ハスラーとライバル関係にある車種は、ダイハツのキャスト、ホンダのNBOXスラッシュなどが代表格です。

ジャンルにこだわらず、人気の軽自動車ならハスラーと競合させる事が可能でしょう。ホンダのNONE、NWGN、ダイハツムーヴ、ムーヴコンテ、ミラココアなどでも競合出来ます。

ハスラーと兄弟関係のOEM車であるマツダのフレアクロスオーバーも、中身はハスラーと同一なので、競合効果が高いです。

 

ここでは一例として、現時点でハスラーと一番競合するダイハツキャストを競合車に設定して、一発値引き交渉をやってみましょう。

まずスズキのディーラーに行ったら、ハスラーの見積もりを作ってもらいます。購入希望のグレードとオプションを入れて作ってもらいましょう。ハスラーの実車があれば、興味深くそれなりに見てみましょう。

そしてセールスさんに参考までに以下のように伝えてみます。

「キャストアクティバを購入しようと商談中です。今日にも決めたいのでダイハツへ行って契約するつもりでしたが、ハスラーも気になったので見に来ました。もし希望予算に収めてくれるなら、ダイハツへは行かずにこの場でハスラーを契約します。」とやります。

普通に「もっと安くしてください」と値引きを要求するのではなく、ライバル車を購入予定だが予算内に収めてくれるなら、ライバル車をやめてこの場でハスラーを契約(即決)する、とやる事で、

・今すぐ契約が取れる
・ライバル社からお客さんを奪える

と言うメリットをセールスさんは受けられる事になります。

自分の目の前で、お客さんがライバル社に行ってしまうのを、セールスさんはみすみす逃したくはないはずです。多少無理な要求でも上司に掛け合って、値引きを頑張ってくれるでしょう。

ハスラー一発値引き交渉を成功させるコツは以下です。

①ハスラーの限界値引き額を正しく算出して、現在の情勢に見合った条件を提示する
②商談日は日曜日の夕方がおすすめ
③横柄な態度は禁物

①は、このページのハスラーの目標値引き額から算出すれば、リアルなハスラーの限界値引き額が出せるでしょう。

②は、週末フェアを利用して、フェア締日の日曜日、それも営業時間が終了間際の夕方がねらい目です。週末フェアにはディーラーやセールスさんのノルマがあるので、ノルマ達成にあと1台欲しいと言う状況で日曜日の夕方にお客さんが来たら、多少の条件でも出して契約を取ろう、とする心理を利用させてもらいます。

③は、セールスさんは上司や会社に値引きを掛け合ってくれる味方なので、横柄な態度ではなく普通に接して良好な関係を維持しましょう。

以上を実践すれば、ハスラー一発値引き交渉の成功する確率は高いですが、もし失敗したら別のディーラーに行って、再度一発値引き交渉を試しても良いでしょう。

または、値引き条件を少し緩和して、そのまま商談を続行する選択もあります。

 

事前に購入条件を提示しておく

ハスラーの購入を急いでいない方、車購入時期に余裕のある方は、ハスラーの購入条件をディーラーに伝えておく方法があります。

この方法は相手次第なので待たなければなりませんが、意外に成功しやすい方法でもあります。

ディーラーに行ったら、ハスラーの希望グレードとオプションを入れて、見積もりを作ってもらいましょう。

そして、「希望条件は○○万円です。この条件ならいつでも契約するので、この条件で出来る時に連絡を下さい」と伝えておきます。

これを複数のディーラーや販売店でやっておけば、「今月あと一台欲しいな~」と言うセールスさんやディーラーに当たれば、連絡が来るかもしれません。

この方法でも複数の成功事例が報告されているので、案外成功しやすい商談方法です。ディーラーを出て1時間で連絡が来る例もあります(^^)

 

下取り車があればハスラーをさらに安く買える!

もし下取り車があれば、ハスラーの購入金額をさらに下げる事が可能です。

とても簡単なやり方なので、是非参考にしてみて下さい。

 

ディーラーが提示する下取り金額に気を付ける

ハスラーを新車で買う場合、下取り車があれば、ディーラーで査定してもらうと思います。

ここで気を付けてもらいたい事は、ディーラーの下取り金額は低く見積もられている事実です。

実際の中古車相場よりも低く見積もる事で、その下取り車を安く買う事がディーラーには出来ます。

そうすれば、値引きを多くしても下取り車の利益で補えますし、また「値引きが限界なので、下取り車の方で頑張ります」と下取り金額をいくらか上乗せして新車の契約を取る、セールステクニックにも使われてしまいます。

下取り車を相場よりも安く買取られ、さらに新車の値引きが少なくなると言う、ユーザーにはデメリットしか残りませんね。

 

簡単にディーラーの下取り金額はアップできる!

管理人が以前コンパクトカーを買い替えた時の、最初のディーラー下取り金額10万円でした。

ディーラーが下取り金額を低めに見積もってくる事は知っていたので、比較するため買取店にも査定してもらう事にしました。

買取店の査定サイトから申し込むと、自分の車の買取相場を教えてくれます。

 

カービュー査定

そこで出た相場は、なんとディーラーより20万円も高いものでした。

これをディーラーに伝えたところ「リサイクル料金の戻しも含めて29万円でいかがですか?」と言われました。

実に19万円のアップです。19万もアップ出来たと言う事は、やはり下取り金額を低く見積もっていたのでしょうね・・・

買取店の査定では30万円は出せないとの事だったので、そのままディーラーへ下取りに入れました。

その時の契約書です。

 

もし最初の10万円で契約していたら、19万円も損していた事になります。買取店と比較して良かったと思いました(笑)。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。

1分ほどの入力で申し込んだ後、画面上に自分の車の概算相場が表示されます。

ディーラーの下取り金額と比較させたい方、早く自分の車の相場を知りたい方、などにはお勧めのサイトです。

>>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

もし買取店の方が高ければ、買取店へ売る選択もありですね。

買取店も大手が中心なので、安心して売却できます。

 

PAGE TOP